乳酸菌は薬のような飲み合わせはあるか

薬には、飲み合わせというものがあります。相性の悪い薬があって、その相乗効果でネガティブな症状が発生してしまう事があるのです。

 

例えば痛み止めなどは、代表的なものですね。複数の痛みどめを併用してしまいますと、副作用が発生してしまう事があるのです。副作用で胃の激痛が生じてしまう事もあるようなので、とても怖いですね。ですので薬を複数用いる時には、薬剤師などに相談をするのが大切なのですが。

 

乳酸菌の複合は副作用はあるか

 

ところで乳酸菌にも、色々な種類があります。薬などは非常に種類数が多いですが、乳酸菌もまた負けずに多いですね

 

そして上記のような飲み合わせの問題がありますので、人によっては複数の乳酸菌のバッティングが気になる方もいらっしゃるかもしれません。乳酸菌AとBの複合の効果によって、何らかのネガティブな症状が発生すると心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

基本的には飲み合わせは無い乳酸菌

 

結論から申し上げれば、乳酸菌には飲み合わせは無いと考えて良いでしょう。むしろその逆の傾向があります。

 

そもそも乳酸菌というのは、万能な働きがある訳ではありません。乳酸菌Aに症状BとCに対しては効果はあるかもしれませんが、DとEには効果が無い事も多いのです。それを補うために、乳酸菌Fを使うといった具合です。つまり乳酸菌Aでは難しいところを、別の乳酸菌で補ってもらう事が可能なのですね。薬剤の場合はそれが難しい事も多々あるのですが、それができるのが乳酸菌のメリットの1つと言えるでしょう。基本的には薬剤と違って、乳酸菌は安全性が高いものと考えて良いと思います。

 

ただし中には例外の乳酸菌もありますね。体質などの問題によって、稀に何らかの副作用が発生する事はあります。個人差がある訳ですね。
出典:http://xn--vek000gl9b6vftre33y0xy3vwqve8p5b.com/

デブ菌、ヤセ菌、ダイエットは腸内からが正解か新着記事

2015/10/28 22:30:28 |
お腹の調子が悪くなってしまっている方々は、肌でお悩みのケースも非常に多いです。いわゆる肌荒れですね。そのような症状で悩んでいる場合は、やはり乳酸菌などが良いでしょう。乳酸菌でお腹の調子を整えてあげれば、スキンケアもできるものだからです。腸内環境を整えてのスキンケア効果が見込める乳酸菌そもそも人間のお腹は、体の他のパーツと接続されているのですね。もちろん肌の表面も、その1つになります。いわゆる血管というパイプで接続されていますが、それだけに肌とお腹との間には密接な関係性が見られるのです。そもそも肌...
2015/08/20 01:55:20 |
私にとっては、どうやら乳酸菌の方が青汁より効果が大きいようです。というのも最近お腹の調子が改善されてきているからです。少し前までは青汁を積極的に摂取していたのですね。ところが最近になって、乳酸菌の方が活躍している状況なのです。>>アレルギーの方のための乳酸菌入門風邪による便秘が青汁で少し良くなった今から1ヶ月くらい前なのですが、私はお腹の調子がおかしくなってしまいました。風邪をきっかけに、お腹の具合が悪くなってしまったのですね。風邪は万病の元とよく言われますが、本当にその通りだと思います。もとも...
2015/05/13 23:12:13 |
お腹の環境が悪くなっている方は、痒みで悩んでいるケースがしばしばあります。その1つとして、湿疹があります。かなりの痒みを伴う症状ですので、それで薬が処方されている方もいらっしゃるでしょう。しかしそれよりも、乳酸菌のサプリの方が効果を発揮してくれるケースもあるのです。アトピーで全身が痒くて大変だったというのもかなり前の話なのですが、ある方がアトピーでお悩みだったのです。そして悪いことに、その方の場合はほぼ全身にその症状が出ていたようですね。体の全身が痒くなるというのは、考えだけでも大変な症状です。...
2015/05/01 17:47:01 |
乳酸菌は、お腹に対してとてもポジティブな効果が見込めます。特にお通じが改善されたという口コミが、非常に多いですね。肌の状態が良くなったという口コミなども、しばしば見られます。ではなぜ乳酸菌がそのような効果を発揮してくれるかというと、パイエル板というものに対して働きかけているからです。人間の免疫に関わるパイエル板そもそも人間の小腸や大腸の表面は、絨毛と呼ばれるもので覆われているのですね。ところが腸の一部は、その毛で覆われていない事があるのです。覆われていない箇所は、板状になっています。それが上記の...